【第39回】草津白根山の噴火と鳥海山

2018年3月1日

1974年に水蒸気噴火をおこした鳥海山山頂部_R

本年1月23日,群馬県の草津白根山が突然噴火しました。私たちの鳥海山はどうなのでしょう?突然噴火したりするのでしょうか?

その可能性はあります。1974年にも鳥海山は水蒸気噴火を起こしています。この噴火は,草津白根山の今回の噴火と同じく水蒸気噴火でした。

ただしです。あまり恐れる必要はありません。突然,噴火予知のできない小さな噴火が発生する可能性はものすごく少ないのです。でも,登山する場合,いざという時のことは考えておいて欲しいと思います。「百万が一」そのような噴火にあったなら(変な言い方ですが,ざっと計算すると,1回の登山で突然の水蒸気噴火に会う可能性は100万分の1かそれ以下),山小屋に隠れる,岩かげに隠れる,隙を見て遠くに走って逃げるなど,「逃げる」「隠れる」行動をすばやくとりましょう。ヘルメットがあるとかなり安全性が高まります。

ぜひ,少しだけ気を使いながら登山をして,鳥海山のすばらしい風景を楽しみましょう。

 

 



秋田大学教育文化学部教授火山地質学専門 林 信太郎氏

【文・写真】
秋田大学教育文化学部教授火山地質学専門 林 信太郎氏

林信太郎 氏のその他の記事