法体の滝とポットホール(甌穴)

法体の滝は、約10万年前に鳥海山の噴火で流れ出た大量の溶岩と、鳥海山に由来する豊かな水がつくり出した由利本荘エリアを代表する名瀑です。滝は三段からなっており全体で約57mの落差があります。溶岩が冷えて固まった際にできる柱状節理や、水の力が岩を丸く侵食してできるポットホールなど、たくさんの見どころがあります。

360°ストリートビュー

基本情報

観光情報日本海東北自動車道本荘ICより車で約1時間10分、由利高原鉄道矢島駅より車で約50分 (冬期閉鎖:11月末~5月上旬)
トイレあり
売店・休憩所売店は現在休業中
駐車場通常100台 大型10台
その他県指定名勝及び天然記念物「法体の滝及び甌穴」(1960年)、自然公園法、秋田県文化財保護条例

MAP