八幡崎と西海岸の眺望

飛島北端の展望スポット「渚の鐘」から西海岸を望むと、波の侵食によってできた浅瀬(海食台)や海岸段丘などの眺望が広がります。これは飛島が隆起しながら海に削られることでできた地形です。島の周囲は海食
台の浅瀬に囲まれています。台地の上部には明治末から植林されたクロマツ林が季節風から島を守っています。

基本情報

観光情報飛島定期航路で、酒田港から75分、飛島港から徒歩で60分
トイレなし
売店・休憩所なし
駐車場なし
その他

MAP