鳥海山の周氷河地形

温暖な気候と、氷河が発生する寒冷な気候との中間の気候のもとでみられる「周氷河現象」という呼ばれる現象によりつくられた地形です。
氷から水、水から氷という変化が繰り返されるため、岩が砕かれたり、土の中の水が対流したり、礫がふるいわけられたりすることにより、起伏が連続した独特な景観があらわれました。

基本情報

観光情報登山道大平口から2時間40分。 登山道鉾立口から2時間。
トイレあり
売店・休憩所あり
駐車場なし
その他自然公園法、文化財保護法

MAP