釜磯

鳥海山は約60万年前からの火山活動によって流れた溶岩が重なりあってできていて、釜磯海岸も鳥海山から海中まで流れ込んだ溶岩でできています。
冷えて固まった溶岩の上部と下部はガサガサの溶岩で、これがスポンジのような役目をしてたくさんの水をためこみ、釜磯では砂浜や岩場の隙間から“ぽこぽこ”と湧き出しています。ここだけでなく釜磯の沖合5kmほどの海底でも湧き水が確認されています。
これらの湧き水は、およそ20年前に鳥海山に降った雨や雪解け水が、鳥海山の溶岩の間を通ってきて流れ出たものです。
大陸からの季節風が日本海を渡る間にたくさんの水蒸気を受け取り、鳥海山にぶつかり大量の雪を降らせます。鳥海山や東北地方の日本海沿岸は世界的にも降雪量の多いところなのです。鳥海山はとても豊かな水の恵みをもたらしてくれています。

基本情報

観光情報山形自動車道酒田みなとICから国道7号線秋田方面へ25分、JR吹浦駅から車で5分
トイレ夏季のみ
売店・休憩所なし
駐車場普通50台、大型10台
その他自然公園法

MAP