檜山滝

沢内川上流部に位置し、柱状節理が階段状に発達した上を流れる滝で推定落差は50mです。
泥岩が堆積していた地層の中に地表近くまでデイサイトが貫入してきましたが、大部分は噴出しないでそのままゆっくりと冷えて固まります。そのときにこの柱状節理が発達しました。
デイサイトとは安山岩と流紋岩の中間の性質を持つ岩で、雲仙普賢岳で1991年に出現した溶岩ドームもデイサイトです。
由利本荘市立鳥海中学校では「ジオサイト発掘隊」を編成し、学区内の大地や自然を観察できる場所を探り、学校独自のジオサイトを作っています。この活動は地域の方が自分たちの住んでいる地域をより広く詳しく知ろうとするきっかけにもなり、ここが新ジオサイトとして認定される契機にもなりました。

基本情報

観光情報鳥海山ろく線矢島駅から車で30分、下車後徒歩で約15分
トイレなし
売店・休憩所なし
駐車場なし(農道路駐数台可)
その他

MAP