城輪柵跡

昭和6年に発見された平安時代の出羽国の国府(政治的中心地)の跡で1 辺720m の広大な遺跡です。過去に津波や荒瀬川の氾濫の危機に晒されたという記録が残されています。現在は一部が復元され歴史公園として親しまれています。

基本情報

観光情報JR酒田駅から車で15分、日本海東北自動車道酒田みなとI.Cから車で5分
トイレなし
売店・休憩所なし
駐車場あり
その他国指定史跡「城輪柵跡」(1932)、文化財保護法

MAP