冬師湿原

九十九島と同様に、にかほ市冬師地区の広い台地に象潟岩なだれが覆いかぶさり、つくられた湿原です。所々に小高い流山があり、流れ山と流れ山の間は窪地になり帯水域となり、湿地帯を形成しています。
この場所の地中からは、岩なだれにより木々が多数発見されています。この埋もれ木を「年輪年代法」によって調べた結果、象潟岩なだれの発生年が紀元前466年であることが分かりました。

基本情報

観光情報日本海東北自動車道仁賀保ICより車で約25分、JR仁賀保駅より車で約25分
トイレなし
売店・休憩所なし
駐車場なし
その他

MAP