二ノ滝

ninotaki

鳥海山千畳ヶ原をはじめとする区域の水が溶岩の層を通って集まった、水量が多い滝です。落差約20mの滝で二筋に分かれています。暖冬でなければ滝の表面がこおり、氷柱を形成します。