十六羅漢岩

jyurokurakan

かつて鳥海山が噴火した際に日本海に流れ出した安山岩溶岩に彫られています。吹浦海禅寺第21代寛海和尚が、日本海の荒波で命を失った漁師諸霊の供養と海上安全を願って、明治元年に22体の磨崖仏を完工しました。