エリア紹介

鳥海山は巨大な天然のダム

鳥海山の火山活動は約60 万年前に始まり、現在にいたるまで幾度となく噴火をくり返しています。鳥海山の地層は噴火の度に流れ出た溶岩によって、まるでバウムクーヘンのようになっています。冬季、対馬暖流からたっぷり水蒸気をもらった季節風は鳥海山にぶつかって大量の雪や雨を降らせます。その雪や雨は地下に浸透して地層のなかに溜まり、長い年月をかけて湧水や川となり海に流れ出ます。鳥海山麓の生活は、日本海と大地をめぐる水の循環がもらたす豊かなの恵みによってなりたっています。

鳥海山・飛島ジオパーク全体図