法体の滝と玉田渓谷

hottainotaki

約10万年前の鳥海山噴火で流れ出た一枚の溶岩が、川をせき止めてつくった落差約57mの名瀑で、日本の滝100選に選ばれています。上部の玉田渓谷は、ブナなどの広葉樹林や甌穴など変化に富んだ渓流美が展開されており、下流の1kmは法体溶岩の上を歩くことができます。