【活動報告】鳥海山・飛島ジオパーク学習研究発表会2017 in にかほ

2017年12月4日

DSC05969_R

【活動報告】

子どもたちがジオパークを通して地域について学んだことを発表するイベント「鳥海山・飛島ジオパーク学習研究発表会2017 in にかほ」が12月3日、にかほ市象潟公民館で開催されました。

発表会では、当ジオパーク内3市1町の小中学校からそれぞれ1校ずつがステージに上がり、日ごろ学んだことを発表していただきました。

また、ジオパークを使った教育に力を入れているゆざわジオパークの山﨑由貴子さんに活動事例を講話していただいたほか、当ジオパークガイドの会からは五十嵐和一さんが「飛島の津波堆積物と防災について」と題し、調査の成果などについて発表しました。

子どもたちがみんなで学んだ成果は大人顔負けで聴講した保護者や学校関係者をはじめとした参加者も興味深く聴講した様子でした。

子どもたちの発表では、ジオパークについて勉強してみて、自分の住んでいる地域が好きになった!という声も聞かれました。私たちも息の長い活動にしていきたいと思っていますので、ジオパークについて勉強したい!という方はぜひチャレンジしてみてください。

 

参加校…由利本荘市立 鳥海中学校 3年生の皆さん

「鳥中ジオサイト発掘隊 ものがたり」

②にかほ市立 上郷小学校 5年生の皆さん

「残そう,上郷遺産 ~ぼくらのにかほ地域学~」

③遊佐町立 吹浦小学校 3年生・4年生の皆さん

「おいでよ 吹浦!! ~受け継がれる豊かな自然と文化~」

④酒田市立 新堀小学校 5年 園部芽彩さん

「海岸の砂を調べよう」

 

参加校の生徒のみなさま、教育委員会関係者をはじめとした出席したみなさま、誠にありがとうございました。

 

IMG_6271_R

ゆざわジオパーク 山崎由貴子さん

IMG_6282_R

鳥海中学校

上郷小学校

IMG_6310_R

吹浦小学校

DSC05946_R

新堀小学校

IMG_6369_R

五十嵐和一さん