桑ノ木台湿原

ふるい時代の鳥海山の岩なだれが堆積してつくった標高690mに位置する湿原です。ブナや落葉低木の森のなかに約8haの湿原が広がり、整備された木道を歩きながら自然を楽しむことができます。鳥海山の残雪が美しい6月頃には、白い小さな綿帽子を茎の先につけたワタスゲや鮮やかなレンゲツツジなどの群生がみられます。

基本情報

観光情報日本海東北自動車道本荘ICより車で約60分、由利高原鉄道矢島駅より車で約40分、6月から8月中旬まで林道を往復するバスを運行
トイレ6月から8月中旬のみあり
売店・休憩所なし
駐車場普通50台(バス乗り場・花立クリーンハイツ)
その他自然公園法

MAP