木境大物忌神社

木境大物忌神社は、鳥海山信仰の中心だった矢島の修験衆徒の活動拠点でした。
木境周辺では、大物忌神社を中心に春の入峰、虫除け祭り、秋の入峰などのさまざまな修行や行事が、一年を通じて行われていました。このうち「虫除け祭り」は現在も行われ、秋田県の無形民俗文化財に指定されています。

基本情報

観光情報日本海東北自動車道本荘ICより車で約35分、由利高原鉄道矢島駅から車で15分
トイレなし
売店・休憩所なし
駐車場あり
その他国指定「鳥海山」2009年

MAP