九十九島

kujyuku

紀元前466年、鳥海山は大きくくずれ、土砂が象潟地域に流れて小さな丘が点在する地形を作りました。やがて一帯は湖になり、小さな丘は湖の中の島々となったのです。1804年の地震で地盤が隆起し、湖はなくなりましたが、島々は当時の姿を残しています。