三崎海岸

数千年前に鳥海山から流れ出た溶岩がつくった海岸で、秋田・山形の県境に位置しています。タブノキの森に残る石畳の旧街道は難所として知られ、「手足足長」の伝説も加わっています。

基本情報

観光情報日本海東北自動車道象潟ICより車で約15分、JR象潟駅より車で約15分
トイレあり
売店・休憩所なし
駐車場普通車50台、大型10台
その他国指定名勝「おくのほそ道の風景地 三崎(大師崎)」(2014年)

MAP